AUTHOR

生駒市立病院 形成外科部長

生駒市立病院(奈良県生駒市)の形成外科部長をしています。 資格:日本形成外科学会専門医・指導医、皮膚腫瘍外科分野指導医、日本創傷外科学会 専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術 実施指導医

  • 2020年10月21日

分厚くなって濁った爪、どうしたら治る?

<2020年6月30日 初回投稿、2020年10月20日 リライト> 分厚くなって濁った爪、どうしたら治る? 足の爪が変色して分厚くなったまま治らないことがあります。爪の水虫が原因だったり、爪床と呼ばれる爪の底で指と爪を繋いでいるような組織の欠損であったりします。一度変色・肥厚してしまうと放っておいても治りません。見た目も気になるし、引っかかって痛みが出ることもあります。高齢者の場合は爪のトラブル […]

  • 2020年10月18日

医局を離れた形成外科医が働く場所を見つける方法。

医局を離れた形成外科医が働く場所を見つける方法。 単刀直入に言います。医局を出て無所属形成外科医になっても、いくらでも働く道はあります。 開業やクリニック勤務、美容勤務という道に入るのは、或る程度道筋があるためスムーズです。そもそも医局から離れている道なので。 総合病院で手術や入院患者の診療を行う「いわゆる保険形成外科医」で続けていくには、少し「道が狭く」なってしまいます。多くの総合病院の形成外科 […]

  • 2020年10月16日

下肢静脈瘤を治療しないとどうなるの?

<2020年6月26日 初回投稿、2020年10月16日 リライト> 下肢静脈瘤という病気は一言で説明するなら「足の静脈が弁不全を生じ、逆流する状態」です。進行すると様々な症状を呈します。基本的に良性疾患なので、すぐに大きなトラブルになることは少ないですが、放置すると色々と厄介な症状に繋がることもあり、治療に携わる側としては、見つかったら早い目に治療を勧めています。放置していると生じてくる症状につ […]

  • 2020年10月11日

結局「しみ」を「消す」にはどうしたら良いか

結局「しみ」を「消す」にどうしたら良いか シミの治療はダイエットと一緒で、ネットで検索すると色んな方法が紹介されます。どれも「良さそう」なものばかり、目移りしてしまい、ついつい費用をたくさんかけてしまいます。 奈良県の生駒市立病院では2017年より美容自費診療を行なっています。開設よりQスイッチルビーレーザー(エムエムアンドニーク社)、フォトフェイシャル(M22:日本ルミナス)と超音波イオン導入( […]

  • 2020年10月10日

医師になって本当に大切なことは部活で学んだ。

医師になって本当に大切なことは部活で学んだ。 医師として17年目に突入し、さすがにこれまでの医師としての色んな出来事を振り返ると、つくづく「部活」での人との交流や上下関係、色んな経験が生きてきているなと思います。医師になるため、医師として仕事をする上での知識のことではなく、もっと深いもの。あの部活がなければ、今の自分も無いと思えるくらい、大きな財産になっています。タイトルにしたように、「医師になっ […]

  • 2020年10月7日

フットケア・リハビリテーションの実際

フットケア・リハビリテーションの実際 <2020年6月25日 初回投稿、2020年10月7日 リライト> 爪のトラブル(陥入爪、爪水虫)や足裏のタコ・ウオノメのトラブル・外反母趾による疼痛などは、生駒市立病院では形成外科のフットケアで対応します。爪の場合は削って薄く整え、水虫の治療を。巻いて陥入がひどい場合は手術も考慮します。足裏のタコ・ウオノメは医学的には胼胝(べんち)、鶏眼(けいがん)と […]

  • 2020年10月4日

ハイエースを洗車するだけの動画

ハイエースを洗車するだけの動画 日頃の感謝を込めて、ハイエースを洗車しました。ただそれだけの動画です。コーティングしているので、それほど汚れはこびりつきません。水洗い(丁寧)400円で洗浄、ウエスで拭きあげるだけです。 タイヤのホワイトレターを綺麗に目立たせたいので、ホイール・タイヤ洗浄とタイヤワックスで拭き上げも追加しています。 だいたいいつもこんな感じです。興味ない人はすいません。

  • 2020年10月3日

ゼオスキンのメンテナンスについて

<2020年7月9日 初回投稿、2020年10月3日 リライト> ゼオスキンのメンテナンスについて ゼオスキンのセラピューティック・プログラムを終了された方は、その肌質を維持するためにもメンテナンス・プログラムをお勧めします。セラピューティックのビタミンA反応(赤み・皮剥け)・ダウンタイムが許容できない方は、最初からメンテナンスでスタートすることも可能です。 当院の方針では、セラピューティックから […]

  • 2020年9月30日

ゼオスキンのセラピューティックについて

<2020年7月8日 初回投稿:2020年9月30日 リライト>  ゼオスキンのセラピューティックについて ゼオスキン ヘルス(ZO SKIN HEALTH:キュテラ)のセラピューティックについて初めて使用する方のために使用方法と注意点をわかりやすく解説します。生駒市立病院の形成外科では若干メーカー推奨の使用方法より「優しい」セッティングになっています。そのため、セラピューティック特有の「赤み・皮 […]

  • 2020年9月28日

医療経営から見た形成外科の存在価値

<2020年6月20日 初回投稿、2020年9月28日 リライト> 医療経営から見た形成外科の存在価値 医師になった初期のころは、診療による経営的な貢献についてあまり考えたことはなく、とにかく受診される患者さんをどうやって快方に向かわせるか、手術をどう工夫するのかを考えていました。診療活動を「経営的な視点」で考えたことはあまりなかったように思います。現在働いている病院では部長職を与えられ、毎月診療 […]