MONTH

2020年9月

  • 2020年9月30日

ゼオスキンのセラピューティックについて

<2020年7月8日 初回投稿:2020年9月30日 リライト>  ゼオスキンのセラピューティックについて ゼオスキン ヘルス(ZO SKIN HEALTH:キュテラ)のセラピューティックについて初めて使用する方のために使用方法と注意点をわかりやすく解説します。生駒市立病院の形成外科では若干メーカー推奨の使用方法より「優しい」セッティングになっています。そのため、セラピューティック特有の「赤み・皮 […]

  • 2020年9月28日

医療経営から見た形成外科の存在価値

<2020年6月20日 初回投稿、2020年9月28日 リライト> 医療経営から見た形成外科の存在価値 医師になった初期のころは、診療による経営的な貢献についてあまり考えたことはなく、とにかく受診される患者さんをどうやって快方に向かわせるか、手術をどう工夫するのかを考えていました。診療活動を「経営的な視点」で考えたことはあまりなかったように思います。現在働いている病院では部長職を与えられ、毎月診療 […]

  • 2020年9月27日

秋の連休:犬連れ岡山-広島旅

秋の連休にハイエースで犬連れ岡山〜広島旅いってきました! 9月の連休で仕事の休みがとれ、子供達も幸い塾や学校が休みだったので、ハイエースを十分に生かして、犬連れ岡山〜広島の旅(一部ハイエース車中泊)を決行してきました。形成外科に関係ない内容ですが、或る形成外科医も日常は二人の娘の父でして、可愛いチワワ2匹のパパなので、嫁を含め3人+2匹との休日の過ごし方というのも非常に大切なのです。 早速ご紹介し […]

  • 2020年9月25日

インソールの型取り(石膏型)体験

インソールの採型点数が大きく減算されました。 2020年4月の改定は、形成外科・フットケア領域にとって大きな減点が2つありました。一つは下肢静脈瘤:血管内焼灼術です。下肢静脈瘤血管内焼灼術、伏在静脈抜去切除術保険点数は2020年改定にて10,200点に減点されました。もともとそれまでは14,360点だったので、4160点も減点されたことになります。 下肢静脈瘤を形成外科の守備範囲に組み込んでいた当 […]

  • 2020年9月23日

ゼオスキン:ARナイトリペアのすべて

ゼオスキン:ARナイトリペアのすべて ゼオスキン のメンテナンス・シリーズの要とも言える「高濃度レチノール4種」のうち、最上位にあるのがARナイトリペアです。1%レチノールが含まれており、セラピューティック後の方でも、連日使用では赤み・皮剥けなど改善反応が出る「強力な」美容液です。うまく使えば、非常に良い反応が得られますが、まったくゼオ未経験の方がメンテナンスだから安心と思って迂闊に使うと、赤み・ […]

  • 2020年9月19日

スキンブライセラム0.25のススメ

<2020年6月22日 初回投稿、2020年9月19日 リライト> スキンブライセラム0.25のススメ ゼオスキンのホームケアのイメージは、やはり効果が顕著な「セラピューティック・プログラム」を思い浮かべる方が多いかもしれません。セラピューティックは1ヶ月ほどの反応期を乗り越えなければなりませんが、やはり得られるものは大きく、変化が劇的なこともあり、当院でも人気の製品セットになっています。 一方で […]

  • 2020年9月18日

エンビロンからゼオスキンへの乗り換え

エンビロンからゼオスキンへの乗り換え エンビロンからゼオスキンへの乗り換えを勧めているわけではありません。ただ、最近コロナ禍でマスクで隠すことができるため、反応期のダウンタイムを許容できるようになり、ゼオスキンのセラピューティックを始める人が増えています。よく聞かれるんです。 「エンビロンを使ってるんですけど、ゼオスキンに乗り換えたいんです。どうやって乗り換えたらよいですか?」 エンビロンにはゼオ […]

  • 2020年9月17日

陥入爪の手術について(具体的な流れ)

陥入爪の手術について(具体的な流れ) <2020年6月27日初回投稿:2020年9月17日 リライト> 足の爪が食い込んで痛くなること、ありませんか?陥入爪は「爪の側方が陥入して皮膚に食い込んで痛みがでる」状態です。深爪がきっかけになったり、爪のささくれを手でひっぱってちぎったりすると、その切れ端が食い込んで生じたりします。陥入爪は形成外科で治療できます。軽傷では軟膏治療やテーピング療法などで治る […]

  • 2020年9月16日

ゼオスキン:Wテクスチャーリペアのすべて

ゼオスキン:Wテクスチャーリペアのすべて Wテクスチャーリペアはゼオスキンの「メンテナンス・プログラム」で夜間に使用する「高濃度レチノール」製品の一つです。メンテナンスで使う高濃度レチノール製品は他に「スキンブライセラム0.25」「スキンブライセラム0.5」「ARナイトリペア」があります。2020年5月にリニューアルされています。Wテクスチャーリペアの成分詳細や使い方について解説します。 配合成分 […]

  • 2020年9月15日

眼瞼下垂の術後経過を詳細に。

眼瞼下垂の術後経過を詳細に。 <2020年6月23日 初回投稿:2020年9月15日 リライト> 眼瞼下垂手術(挙筋前転術)を受けるときに、気になる術後の腫れ。実際に手術後の腫れがどのように経過していくのかを、なるべく一般の方がイメージしやすいように詳細に解説していきます。写真は個人情報の観点からも掲載はできませんので、術者の経験からイラストで表現してみました。腫れの引き方や程度には個人差がありま […]