ハイエース:SONOMA シアタールーム化

ハイエース:SONOMA シアタールーム化

ハイエースの話です。うちのSONOMA号も4月末の納車から早4ヶ月半ほど経過しました。bluetoothスピーカーや車内LEDライト、ポータブルバッテリーなど色々とやりたいことを実現させてきましたが、ついにここ1−2ヶ月検討を重ねていた「シアタールーム化」に着手しました。

といっても、スクリーン置いて、プロジェクターで投影させるだけです。まずはモノの選定をじっくりと。

インターネットの口コミやyoutubeを色々と勉強して、候補をいくつか絞っていたのですが、先日の楽天スーパーセールで25%offというかなりの割引が発表されたため、良い機会と思ってポチしてしまいました。

とりあえず、仮組みしてシアタールームっぽくしてみたので速報でお伝えします。

XGIMI HALO

メインのプロジェクターはXGIMIのコンパクトタイプが光量も使い勝手も評判がよかったので、色々迷った挙句、「XGIMI HALO」に決めました。

800ANSIルーメンというコンパクトプロジェクターとしてはかなり明るいタイプで、日中の使用でも十分映像が視認できます。

40inch小型スクリーン(自立式)

イーサプライ プロジェクタースクリーン (40インチワイド 16:9 EEX-PSM4-40HD)です。コンパクトに収納できる点が決め手となりました。

念願のシアタールーム完成

斜めから投影して、プロジェクター側の設定から画面四隅のキーストーンをスクリーンの四隅に合わせると、綺麗に画面内におさまりました。

できればHALOはこの位置を固定として設定し、プロジェクターも定位置にして準備に時間がかからないようにしたいです。とにかくセッティングしやすいシアタールームを目指しています。

まだ改善の余地が多々あり

Youtubeのレッチリ・ライブを見てみました。日中の明るい中でも十分鑑賞できます。プロジェクター側にスピーカー(Harman-Kardon 5W×2)内蔵なのですが、やはり、音源は別から出したいところです。RolandのV-moda Remixというマニアックなbluetoothスピーカーをすでにセットしているので、そちらとリンクさせて音響を充実させることができそうです。

スクリーンは自立させてとりあえずセットしてみましたが、やはり天吊りのほうが良さそうなので、天井にフックを取り付けようと思います。

完全に趣味に染まった記事ですいません。時々息抜きしないと、いい仕事もできないというもので。

涼しい季節になってきたので、そろそろソロキャンに出かけたい気分です。

<追記:天吊 and Bluetooth設定 夜間バージョン>

DAISOグッズで天吊のDIY施工、プロジェクター固定、Bluetooth設定も行いました。夜間にシアターモードでレッチリ再鑑賞。めっちゃ綺麗。

最新情報をチェックしよう!

趣味・日常の最新記事8件