ゼオスキン新製品 Gファクターアイセラムのすべて

Gファクターアイセラムのすべて

2021年11月にゼオスキンの新製品「Gファクターアイセラム」が発売になりました。さっそく実際の製品を手に入れましたので、成分詳細や使い心地、皆さんが気になると思われる「ハイドラファームと何が違うの?」という点について、解説していきたいと思います。

クーリングアプリケーターが特徴的ですが、その効き目や実感についても報告します。

配合成分と成分効果の詳細

<シンエイク:ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド>
塗るボトックス」とも呼ばれる成分。肌を柔らかく保ちます。

<アセチルヒアルロン酸Na>
肌に素早く潤いを与えます。

<アセチルグルコサミンリン酸2Na、オタネニンジン根発酵液>
グロースファクター。 潤いでみたし、なめらかでツヤのある肌へ

<カラトウキ根エキス、アセチルテトラペプチド-5>
繊維芽細胞・コラーゲンに着目。肌荒れを防ぎ、健やかに保ちます。

<ヒナギク花エキス、シロバナルーピン種子油>
乾燥などの外的ダメージから保護します。

<トコフェルリン酸Na>
キメを整え明るい印象に導きます。

<フサフジウツギ成長点細胞培養物>肌の炎症や老化を促進させる酸化作用を抑える。抗酸化作用、ラジカル除去、DNA保護作用、創傷治癒促進。

<ジメチコン>
低重合度・低分子のジメチコンは粘度が低く、油分のベタつき感を抑え、サラッとした軽い質感で、すべりや伸びに優れており、さらに他の成分が皮膚や毛髪上に広がるのを助ける働きをすることから、感触改良作用として配合されています。撥水性に優れた皮膜を形成し、気泡除去作用もあります。

<カプリリルグリコール>抗菌・防腐による製品安定化剤

<フェノキシエタノール>製品自体のグラム陰性菌に対する抗菌・防腐作用

<その他配合成分>
水、DPG、BG、グリセリン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、PEG/PPG-18/18ジメチコン、、コムギ胚芽油、PEG-35ヒマシ油、ヒエラシウムピロセラエキス、オウゴン根エキス、サナギタケエキス、ウラルカンゾウ根エキス、乳酸桿菌/、塩化Na、ジメチコンクロスポリマー、乳酸桿菌発酵液、リン脂質、クエン酸Na、加水分解セリシン、ミツロウ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリ酢酸パンテニル、アセチルチロシン、リノール酸エチル、1,2-ヘキサンジオール、ペンチレングリコール、プロリン、クエン酸、加水分解野菜タンパク、オレイルアルコール、シリカ、シリル化シリカ、β-グルカン、トコフェロール、アデノシン三リン酸、ヘキシレングリコール、ラウリン酸PEG-12グリセリル、、キサンタンガム、EDTA-2Na、PVP、安息香酸Na、デヒドロ酢酸Na、ソルビン酸K

内容量・価格・使用方法

Gファクターアイセラム 内容量: 15ml   価格:20460円(税込)

<使用方法>朝と夜 1日2回、目元のケアとして使用

1.使用前に、美容液が出るまでポンプを何度かpush


2.片目につき、1push 目のくぼみに沿って小さな円を描きながら美容液を十分になじませてください

朝・夜のスキンケアの際、または日中の気になるタイミングでご使用ください。

効能

「Gファクターアイセラム」は、乾燥が原因となる小じわを目立たなくさせる効能が特徴的な目元専用美容液です。ペプチドやグロースファクター、ヒアルロン酸が含有されており、小じわやボリュームロスを補正します。
レチノールは入っていませんので、低刺激で目元のケアをしたい方や、妊娠中・授乳中の方でもご使用いただけます。

① ゼオスキン独自のZO®︎グラスファクター技術で、乾燥小じわや目元をケアし、滑らかでキメの細かくはりのある肌に導きます
② クーリングアプリケーターにより目元の浮腫を改善します。疲れた目を癒やし若々しい表情へ導きます
③ ZPROには、植物由来の幹細胞が入っており抗酸化作用が得られます。加水分解セリシンによりコラーゲンの生成を高めます。

<なめらかでハリのある目元に導く3ステップ アプローチ
1.素早くなじむ/Fastアプローチ

  • シンエイク(ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド)配合
     肌を柔らかく保ちます
  • アセチルヒアルロン酸Na配合
     素早く潤いを与えます
  • クーリングアプリケーター
     冷やしながらマッサージすることですっきりとした目元へ導きます

2.回数を重ねて/Long Termアプローチ

  • グロスファクター(アセチルグルコサミンリン酸2Na 、オタネニンジン根エキス)配合
     潤いでみたし、なめらかでツヤのある肌へ
  • ZO®独自成分 ZPRO配合®(植物幹細胞*¹、加水分解セリシン)配合
     肌のキメを整え、はりのある肌へ

3.デリケートな目元専用成分配合/Eyeケアアプローチ

  • カラトウキ根エキス、アセチルテトラペプチド-5配合
     線維芽細胞、コラーゲンに着目、肌荒れを防ぎ健やかに保ちます
  • ヒナギク花エキス、シロバナルーピン種子油配合
     外的ダメージ*²から保護します
  • トコフェリルリン酸Na配合
     キメを整え明るい印象に

Gファクターアイセラムとハイドラファームの違い

レチノール入りのアイクリームのを希望される方は、ゼオスキンのハイドラファームがいいでしょう。小じわよりも、どちらかというと「くすみ」「くま」が気になる方については、ハイドラファームの適応があると思います。

ハイドラファームレチノールにより小じわの改善や代謝アップ、ジパルミチン酸コジクにより色むらの改善、循環促進によりクマの改善が得られます。

レチノールの作用やハイドラファームの詳細については別記事で解説していますので、ご興味ある方はそちらを御覧ください。

2製品の特徴をまとめると、以下のとおりになります。

Gファクターアイセラム
塗るボトックスの作用が欲しい:小じわ・表情じわ、目元の乾燥、ボリュームロス
潤いや肌のハリを得たい:ペプチド、グロースファクター、ヒアルロン酸、ゼオスキン独自成分(ZPRO®配合)など
レチノール製品が使えない方や苦手な方向け
・ペプチドと植物エキス成分 :肌荒れと外部からのダメージを防ぎキメの整った肌へ

ハイドラファーム
目元の小じわやクマを改善したい:レチノールによる目元の細胞構築の改善、ターンオーバー促進
目元を明るく、潤いをもたせたい:ジパルミチン酸コジクで明るく潤いのあるすっきりした目元に
・ハリのある引き締まった目元、しっとり潤いのある目元:ZPRO®配合、コエンチームA、カフェイン、カルニチン配合、シアバター、スクワラン配合

感想

早速使ってみました。アプリケーターがつめたくて気持ちいいです。

たった3日のbefore afterですが、比較すると改善が見られますね。

使用前
3日間 使用後

正直使っているときはあまり実感わきませんが、こうやって拡大写真で比較すると小じわが減って下眼瞼のハリがでているのがわかります。

たった3日でも効果があるということですね。1−2ヶ月使うとかなり変わるかもしれません。

ハイドラファームのほうがレチノール配合なので、改善力は強いのかもしれませんが、シンエイクの小じわ改善、なめらかでハリを出す感じはよくわかりました。

近隣にゼオスキンを取り扱うクリニックがない地域にお住まいの方ゼオスキンをオンライン診療で購入希望の方は、以下のリンクより「クリニックフォア」のサイトをご利用ください。


【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】ゼオスキン オンライン購入はこちら

Photo by ian dooley on Unsplash

美容・ゼオスキンの最新記事8件