ZO SKIN HEALTH 値上げ情報(2021年9月~)

2021年9月1日よりZO SKIN HEALTHの全商品が値上げします。

メーカーから突然の連絡通知で我々も知りましたが、2021年9月からゼオスキンヘルスの全製品が値上げされます。以前もRCクリーム、スキンブライセラムが少し値上がりしたところですが、今回は全製品一斉値上げです。

理由はメーカー側にいろいろとあると思いますが、ユーザーの皆様からすると残念なお知らせです。値上げの前には「駆け込み注文」が予想されますので、これからも継続使用を考えている方は、処方してもらっているクリニックにて早めのご購入をお勧めします。

メーカーから価格一覧と現行価格・新価格対応表をもらいましたのでアップさせていただきます。(メーカー担当者から許可はいただきました)PDFでダウンロードもできるようにしておきます。

現行価格と新規価格の一覧表

2021年9月からの新規価格表(製品写真とともに)

値上げに対しての対策

メーカーの価格変更についてはユーザー側からすると「やむを得ない」と考えるしかないでしょう。ゼオスキンについては輸入型のホームケア製品であり、コロナ禍の影響で昨年末から今年3月ごろまでは全国的にも品切れ・欠品が続いていました。当院でも多くの人にご迷惑をおかけしましたが、現在はメーカー側が日本国内での生産体制を取るなど対策を講じたようで、供給は復旧しています。

メーカー側の言い分はいろいろあると思いますので、ユーザー側としてはそれを受け入れるか、納得がいかない場合は「別メーカーに乗り換える」しかないと思います。

あえて言うほどのことではありませんが、多少なりとも効果のある対策としては「値上げ前に購入」することでしょう。とくに直前は駆け込み需要にて、再び欠品する可能性もありますので、「ずっと使う」と決めている方は早めの買い足しをお勧めします。

価格変更について思うこと

メンテナンスの製品の初回フルセット価格は「税抜き65000円」だったのが、「税抜き69200円」に値上がりします。4200円UPは流石に大きいですね。

セラピューティックはトレチノイン価格にもよります(クリニック毎に違います)が、当院なら64000円→68000円程度に値上がりとなります。

近年のゼオスキンブームで美容クリニックであれば、大抵どこのクリニックでもゼオスキンを見かけるようになりました。流通量を考えれば値下げしてくれてもよいのにと思ってしまいます。

ただ製品としての「効果」「良さ」は変わりませんので、値上げがあってもやはりゼオスキンの治療は提供を続けていくと思います。当然これに代わる「安価で良いホームケア製品」が登場すれば乗り換えていくつもりでいますが、現状では「個人的な見解として」ゼオスキンによるケアが最も満足度も高いと考えています。

一般ユーザー様がどう判断されるかは興味があります。値上げでゼオスキンブームが終わっていくことは無いと思いますが、多少のユーザー離れは避けれないのではないかとも思います。

美容・ゼオスキンの最新記事8件