ゼオスキン関連 Twitter Q&A(part 8)

Twitterの質問箱にきた「ゼオスキン関連」の質問と回答、第8弾です。

ゼオガウディ半年続けたところ額に脂腺増殖症が複数発生してます。因果関係はありますか?また先生のおすすめ除去法、今後の対策などあれば教えていただきたいです。

個人的には、ゼオスキン使用して脂腺増殖症が増えた人は見たことはありません。報告も聞いたことはありません。 除去は「大きさや程度」にもよりますが、自分が好きなのは小さく核出切除して丁寧に縫合する方法です。

自分は形成外科医なので、やはり手術のほうがきれいに取れると思っています。

縫合や切開を繊細に、皮膚辺縁をとにかく愛護的に操作すれば、術後の瘢痕は非常にきれいに仕上がります。 CO2レーザーは瘢痕めだつので、やりません。

対策は洗顔やサプリで皮脂分泌ケアす?くらいでしょうか。それで予防になるかどうかは正直不明です。

こんにちは。ゼオスキンのセラピューティックをトレチノイン0.05で使用していますが、
今のところ赤みが少しありますが赤みが出ていません。
効いているのか不安なのでトレチノインを0.1に変えようと思うのですが、いかがでしょうか?
今はトレチノインとミラミックスを1対1で使っていますが、0.1に変えたらどれくらいの割合で使用するのがオススメですか??

うちではトレチノイン0.05%を使っていないので、いまいち感覚的なアドバイスしにくいですね。

トレチノインは耐性ができるので、セラピューティックやるならあまり中途半端にきかせてじわじわやっていると、耐性ができて使えなくなります。

その点を考えてうちでは0.1%CDトレチノイン一択です。

3ヶ月短期決戦で、0.1%CDトレチノインを1 : 0.5 から使用開始、大抵の人は反応がよく出ますのでこのまま行きますが、ときどきおっしゃられるように1:0.5ではあまり反応しない人もいます。 その場合は1:1に増量して使ってもらっています。 上記の様な使用法で、基本は「赤みが出たら休み」と、「赤みが収まったら再開」の繰り返し(保守的セラピューティック)です。

保守的ですが、リスクは少ないです。

セラピューティックが終わり、テーパリング中です。
先生おすすめのセラニューVAエッセンスを買いました。
ゼオスキンとセラニュープラスの上手な使い方を教えて下さい。

目元クリーム(レチノール入)としてCELLNEW+VAエッセンスはコストも安く、良いと思います。

セラピューティック、メンテナンスとも相性がいいでしょう。 予算に余裕がある方は「ハイドラファーム(ゼオスキンヘルス)」のほうがよりおすすめです。4倍近くしますので、そのあたりは検討が必要です。

他にもCELLNEW+でおすすめなのは
ピーリングソープ  コスパ抜群、弱ピーリングの洗い上がり
モイスチャーミルクB12 セラピューティックでやや乾燥を感じる肌に保湿を足したいとき。
UVクリーム SPF50なので紫外線が強くなってきた時期はこちらにするのもよし

Photo by Olya Kobruseva from Pexels

美容・ゼオスキンの最新記事8件