ゼオスキン関連 Twitter Q&A(part 10)

Twitterの質問箱にきた「ゼオスキン関連」の質問と回答、第7弾です。

こんにちは。
ゼオスキン のセラピューティックが終わった後、エンビロンを使うというのはどうなんでしょうか??
また、併用はしない方がいいのでしょうか??

セラピューティック後にエンビロン使うのは特に問題はありません。

メンテナンスの効能とエンビロンのcクエンスシリーズの効能は「効能内容は異なりますが効果は似ている」からです。

ただし効能の強さはメンテナンス(ゼオスキン)の方が上だと思います。このように聞くとエンビロンを否定しているように思われるかもしれませんが、エンビロン側の良さもたくさんあります。

繊細さについてはエンビロンが上だと思います。 普段の維持期に「改善のための赤み、皮むけ、乾燥」が出てほしくない人はエンビロンがいいです。モデルさんやお顔に少しでも反応がでては困るような職業の方はエンビロンがよいでしょう。実際芸能人やモデルさんに流行っているのはそういう理由もあると思います。そういう方々はゼオスキンを使いたくても、反応のこともあり使えないという事情もあると思います。

反対に、維持期に「少しでもセラピューティックで持ち上げた肌質を落としたくない」人は、メンテナンスがおすすめです。

ゼオスキンのセラピューティック中です。
美容医療(レーザー等)はメンテナンスに移行してからと理解していますが、ボトックスは、セラピューティック中でも問題ないのでしょうか。
よろしければ、ぜひ先生のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

ボトックスについてはセラピューティック中でも特に制限はしていません。

ボトックスは注射で深部の筋層に効かせます。セラピューティックでダメージが残るのは皮膚表層であり、その部位に同じ「ダメージ系の治療」はなるべく避けるようにしています。

具体的には、レーザー、IPL、ダーマペン、ピーリングなどです。

イオン導入やエレクトロポレーションなどはセラピューティック中でも可能です。

ゼオのデイリーPD、ワンプッシュが適正量となってますが、ワンプッシュでは全顔にしっかり塗れているか、満遍なく塗ろうとして、肌を擦っていないか心配です。乾燥もかなりします。やはりRCクリームも使うべきですかね。ワンプッシュでは少ないですか。

デイリーPDは1Pushあたり約0.2mlのクリームが出るので、朝・夕1Pushずつ使用すると1日0.4ml1本50mlなので、計算の上では4ヶ月程度使える容量になります。(2Pushずつ使用すると2ヶ月分くらいです。)

1回の使用容量は1-2Pushが推奨されていますが、当院では1Pushで美白美容液(ミラミンorブライタライブ orシーセラム)と混ぜて使用することを勧めています。 理由は質問者さんの言う通り「1push」だと少なくて顔全体に塗布できないからです。

なので、美白系と1pushずつ混ぜて2push容量にしてから、顔全体に塗布するとちょうどいいのではないでしょうか。

1pushずつ使うと、3−4ヶ月でなくなる計算となりますので、無くなる時期も予想しやすくなります。 乾燥が気になるならRCクリームと併用(朝はデイリーPD、夜はRCクリームというように)もいいと思いますが、より保湿力を求めるならセルニュープラスの「モイスチャーミルクB12」がおすすめです。

価格もお手頃です。 朝夕のデイリーPD後に追加で使用すると保湿力高まります。

Image by ElisaRiva from Pixabay 

美容・ゼオスキンの最新記事8件