夏に使うゼオスキン

夏は紫外線による肌へのダメージが避けられない時期です。ゼオスキンのホームケアシリーズは基本的にはオールシーズン使用可能ですが、特に「夏に使うゼオスキン」という観点から3品紹介します。

サンスクリーンプラスプライマー SPF30 PA+++

7200円(税別)

まずはお勧めの日焼け止めからご紹介します。サンスクリーンプラスプライマーは「日焼け止め+化粧下地」の効能がある、日焼け止めです。この日焼け止めの良い点は

1.適度なSPF値、PA値

紫外線A波を防ぐのが「PA」で、紫外線B波を防ぐのが「SPF」の数値です。SPF値が高いほど肌を紫外線から保護できますが、同時に肌への負担もかかりやすくなると言われています。SPF50の製品は「紫外線吸収剤」など化学物質も含まれている製品があり、肌への負担があるともいわれています。

日常使いの日焼け止めとしてはSPF30で十分です。

2.HEV(ブルーライト)、IR-A(近赤外線A波)からも守る

HEV(ブルーライト)とIR-A(近赤外線A波)は皮膚の深部にまで影響し肌の老化を早めます。たるみ、しわ、毛穴の開きなどの原因になります。サンスクリーンプラスプライマーはこれらをカットできる天然メラニンとZOX12という物質を含んでいるため、通常の日焼け止めよりもエイジングケアが期待できます。

ジェントルクレンザー(クレンジング洗顔)

5200円(税別)

夏にお勧めのさっぱり洗いあがるクレンジング洗顔です。夏の暑さで汗や分泌物が皮膚に残ると、せっかく高機能な美容液を使用していても浸透していきません。ジェントルクレンザーは毛穴の汚れや肌の奥の皮脂もきれいに洗い落すことが可能で、肌の水分を保持しながら、さっぱりした洗いあがりを感じることができます。香りも「ゆず」と「グレープフルーツ」をブレンドしたさわやかな印象です。

クレンジング+洗顔の効果があるため、軽いお化粧であればこれ1本で大丈夫です。気になる方は別でメイク落としをご準備ください。

ボディエマルジョン(ボディ用レチノール)

13200円(税別)

日焼けでダメージを受けた首元・手などのケアにはボディエマルジョンがお勧めです。

ボディエマルジョンは体幹用に調整されたレチノールを配合しており、紫外線で弱った肌のハリや黒ずみをケアし、潤いをもたらし、なめらかな透明感のある肌に戻してくれます。

顔はシミなくきれいに維持できていても、手や首元にシミが多いと印象に影響します。紫外線や空調による乾燥、外的環境の影響など、夏場は肌にダメージが残りやすい時期です。ボディエマルジョンをうまく使用することで、肌の柔らかさやしっとり感がもどり、シミが代謝されて薄くなります。

最新情報をチェックしよう!

美容・ゼオスキンの最新記事8件