ゼオスキン:ミラミン・ミラミックスのすべて

ゼオスキン:ミラミン・ミラミックスのすべて

ゼオスキンのセラピューティック・プログラムの中で、美白効果を担当しているのがミラミン・ミラミックスです。特にミラミンは朝夕ともプログラムに組み込まれており、使用頻度が上がります。主に「ハイドロキノン」という成分が効能の主となり、メラニン色素の合成に関わる酵素の活性を抑制して、メラニンの産生細胞そのものを減少させることでシミを漂白する効果をもたらします。

ミラミックスはセラピューティックの中では夜のトレチノインと混合するときに登場します。当院ではミラミックス1Pushに対して、CDトレチノイン0.5の割合で混合を勧めています。ミラミックスは内容成分としてはほとんどミラミンと同じですが、「パルミチン酸エチルヘキシル」と「フェニルトリメチコン」という成分が追加されている点が異なります。これらの成分配合によりトレチノインとの混合がより安定します。

成分について、使い方のポイントについて解説します。

配合成分と成分効果の詳細

<ミラミン>

4%ハイドロキノン:ハイドロキノンはメラノサイトの活性を抑制し、メラニンの産生を抑制します。また、メラノサイトの中でチロシンという物質からメラニンが作られる過程をブロックすることでメラニン自体を減少させる働きがあります。結果として、くすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整えます。

0.9%アスコルビン酸:メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くします。シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。コラーゲンの生成を助け、肌のハリを保ち、弾力のある肌をもたらします。抗酸化作用があり、活性酸素を抑制、肌のターンオーバーを正常化し、くすみのない明るい肌色へと導きます。

ヒマワリ種子油:ビタミンEなどの成分を豊富に含み、抗酸化作用を有します。活性酸素を抑制して、肌を健康に保ってくれます。オレイン酸は肌になじみやすく、保湿効果があり、柔軟性を高める働きもあります。

酢酸トコフェロール:末梢血管拡張作用で血行を促進し、肌荒れ、ニキビ、シミ、ソバカスなどを防止します。抗酸化作用、ホルモンバランス是正作用もあり、ダメージを受けた皮膚の修復をサポートします。

パルミチン酸アスコルビル:ビタミンC誘導体の一種。肌の炎症や乾燥の原因となる活性酸素(ヒドロキシラジカル)の発生を抑えることで、炎症によるメラニン色素の生成と、ヒアルロン酸分解による乾燥を防ぎます。できてしまったメラニン色素を還元し色を薄くする効果や、コラーゲン生成を促す効果もあります。

12%グリコール酸:強力な角質除去作用があり、毛穴の黒ずみや皮脂の原因となる古い角質を除去します。肌のくすみや色むら、さらには小じわの改善にも役立ちます。

セタノール:乳化物の乳化を安定化する目的でクリームや乳液に使用されます。適度にエモリエント性があり、皮膚に滑らかさと肌ざわりの良い感触を付与する効果もあります。

ラウリル硫酸Na:乳化(1つの液体にそれと溶け合わない別の液体を微細な粒子の状態に均一に分散させる)を目的に配合されています。ラウリル硫酸Naは、単体では乳化力はほとんどありませんが、高級アルコールと組み合わせることで強固な界面膜をつくり、優れた乳化力を発揮します。

ステアリルアルコール:パーム油を還元して得られる炭素数18の一価アルコールである高級アルコールです。乳化補助と感触改良のために配合。

フェノキシエタノール:製品自体のグラム陰性菌に対する抗菌・防腐作用

カプリリルグリコール:抗菌・防腐による製品安定化剤

その他の成分:カッコウチョロギ花/葉/茎エキス、β-グルカン、ピロ亜硫酸Na、ブロッコリー芽、クロルフェネシン、、EDTA-2Na、アミノプロピルリン酸、サポニン、マルトデキストリン、亜硫酸Na

<ミラミックス>(ミラミンの成分に加えて以下の2種を配合)

パルミチン酸エチルヘキシル:エモリエント作用(皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすること)により、低粘度で油性感が少なく、さっぱりした軽い感触を付与する。

フェニルトリメチコン:ほかの油性成分が溶けるのを補助します。エモリエント作用により潤いをキープし肌を柔らかくしたりことができます。

内容量・価格

ミラミン:容量:80g 価格:12,000円(消費税込:13,200円) 

ミラミックス:容量80g 価格:11,600円(消費税込:12,760円)

ワンプッシュ 0.5gの容量が出ます。1日2回(1g)で80日程度使えます。2ヶ月〜3ヶ月程度の容量です。ミラミックスは夜しか使わないので、4ヶ月以上使える計算になります。セラピューティックではミラミンが先に無くなるので、ミラミックスを置き換えて使ってください。

効能

4%ハイドロキノンを配合しており、くすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整え、色むらのない、明るく透明感のある肌をもたらします。

くすみを浄化する力をサポートする「グリコール酸」と「アスコルビン酸」も配合。


抗酸化作用のあるビタミンE(トコフェノール)がダメージを受けた皮膚の修復をサポートします。

使用方法

セラピューティック・プログラムでは、朝と夜にミラミン1Pushずつ使ってもらいます。夕にCD-トレチノインとミラミックスを混ぜて使用します。

朝はデイリーPDのレチノールとハイドロキノンの併用。夜はトレチノインとハイドロキノンの併用で、強力な改善作用が得られます。

ハイドロキノンは、6ヶ月使用した場合には最低でも3ヶ月以上の休薬をおすすめします。CD-トレチノインとの併用の場合は特に、トレチノインに耐性ができるため、当院の場合はセラピューティックは1セット3ヶ月で、無くなり次第メンテナンスへの移行を推奨しています。

ミラミンとミラミックスの違い

ミラミックスはミラミンの主成分に加えて、「パルミチン酸エチルヘキシル」と「フェニルトリメチコン」が配合されています。これらの成分を配合することで、ミラミックスは、よりトレチノインと混ざりやすく、肌にトレチノインを浸透させることが可能です。

メンテナンス・プログラムからスタートする人にもオススメ。

ゼオスキンのメンテナンス・プログラムから使用開始する人には美白美容液としてまずはミラミンから使ってもらいます。セラピューティックからメンテナンスに移行する人はすでにハイドロキノン耐性ができつつあるので、ブライタライブ がオススメですが、メンテナンスから開始する人は耐性がありませんのでミラミンから開始してもらうのが効果的です。

最新情報をチェックしよう!

美容・ゼオスキンの最新記事8件