ゼオスキン:サンスクリーンプラスプライマーのすべて

ゼオスキン:サンスクリーンプラスプライマーのすべて

サンスクリーン プラスプライマーはSPF30、PA+++の高機能日焼け止めです。セラピューティック、メンテナンスのいずれのプログラムでも併用可能です。最大の特徴は通常の日焼け止めがブロックするUVA,UVBだけでなく、ブルーライト(HEV)による障害、近赤外線(IR-A)からも肌を守り、広範囲のスペクトラムから肌の光老化を抑制します。

プライマーの名の通り、化粧下地にもなるため塗り心地はサラッとしていて快適です。なめらかなベース作用により、日焼け止めの上でも快適にメークアップ化粧品を使用してもらえます。

成分や効能効果、使用法について解説します。

配合成分と成分効果の詳細

酸化チタン:酸化チタンは、被覆力、着色力にすぐれた白色顔料で紫外線散乱効果も高いため、サンスクリーン剤に多用されています。UVA/UVBをブロックします。収れん性(タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用)がなく、皮ふに対して活性を持たないため、肌に対して刺激がとても少なく、アレルギーを起こしにくい。

メラニン:天然メラニンにより、可視光線の中でも最もエネルギーが高く、有害なHEVライトの悪影響から高い率で肌を守ることができます。HEVライトは、UVAおよびUVB波よりも深く皮膚の層に浸透し、間接的にDNA損傷およびシワの形成を促進します。天然メラニンは有害なHEV(高エネルギー可視光線、ブルーライト)を吸収しながら、害のない光が肌に届くことを可能にしました。

パルミチン酸レチノールレチノールにパルミチン酸を結合させ、レチノールの成分が壊れにくく「安定化」させ肌への浸透力を高めたものが、パルミチン酸レチノールです。人の体内ではレチノールはパルミチン酸レチノールの形態で貯蔵されており、パルミチン酸レチノール → レチノール → レチナール → レチノイン酸(トレチノイン)という変換を経て、生理活性を発揮します。基本的に皮膚内でレチノールに変換されて作用するので、レチノールの作用である表皮ヒアルロン酸の合成促進による抗シワ作用が得られます。

酢酸トコフェロール:末梢血管拡張作用により血行を促進し、肌荒れ、ニキビ、シミ、ソバカスなどを防止する。 抗酸化作用、ホルモンバランスの是正作用が得られます。

スクワラン:スクワランは、もともと人間の肌に存在する天然保湿成分です。30代頃から急激に減少すると言われており、補給することでうるおいをキープさせることができます。スクワランは、水分や汗と混じって皮脂膜となり、乾燥や紫外線から肌を守ります。肌なじみがよく、毛穴を詰まらせない効果もあります。

アスコルビン酸:メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くします。シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。コラーゲンの生成を助け、肌のハリを保ち、弾力のある肌をもたらします。抗酸化作用があり、活性酸素を抑制、肌のターンオーバーを正常化し、くすみのない明るい肌色へと導きます。

ジメチコン:低重合度・低分子のジメチコンは粘度が低く、油分のベタつき感を抑え、サラッとした軽い質感で、すべりや伸びに優れており、さらに他の成分が皮膚や毛髪上に広がるのを助ける働きをすることから、感触改良作用として配合されています。撥水性に優れた皮膜を形成し、気泡除去作用もあります。

シクロペンタシロキサン:感触改良作用と溶剤として配合

フェノキシエタノール:製品自体のグラム陰性菌に対する抗菌・防腐作用

カプリリルグリコール:抗菌・防腐による製品安定化剤

その他成分:フェニルトリメチコン・ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・水酸化Al・ステアリン酸・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・トリベヘニン・ヒマワリ種子油・ポリメタクリル酸メチル・イソステアリン酸ポリグリセリル-4・ラウリン酸ヘキシル・ジメチコノール・・酸化鉄・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・・クロルフェネシン・ベヘン酸ベヘニル・トリエトキシカプリリルシラン・フェルラ酸エチル・トリオレイン酸ポリグリセリル-5・塩化Ca・ダイズ種子エキス・ペンチレングリコール・ローズマリー葉エキス・ソルビン酸K・エチルヘキシルグリセリン・ミリストイルペンタペプチド-8・ウリジンリン酸2Na・テトラ(ジーt-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル

内容量・価格

容量:30ml、価格:7,200円(消費税込:7,920円)

効能

天然メラニン・酸化チタン・酸化亜鉛を配合し、紫外線(UVA/UVB)・ブルーライト(HEV)・近赤外線(IR-A)から肌を保護し、パルミチン酸レチノールやスクワラン、アスコルビン酸(ビタミンC)の美容成分が肌に改善効果をもたらします。

特にIR-Aは、肌で産生されるフリーラジカルの生成を加速させる可能性がありますが、サンスクリーンプラスプライマーに含まれるビタミンC、Eは特殊なカプセル化がされており、有害なIR-Aから肌を守り、しわ・たるみといった光老化の症状を抑制します。

サンスクリーンプラスプライマーには化粧下地としての効能もあり、塗り心地もさらっとしているため、そのままメイクが可能です。

使用方法

1回1−2プッシュ程度、顔全体に塗布してください。

使用頻度:毎朝、太陽光を浴びる15分前に塗布。2時間おきに塗り直し。

最新情報をチェックしよう!

美容・ゼオスキンの最新記事8件