ゼオスキン関連 Twitter Q&A(part 7)

Twitterの質問箱にきた「ゼオスキン関連」の質問と回答、第7弾です。

セラピューティック中ですが口の周辺だけ反応が強いので暫くミラミックス+トレチをその部分だけ避けても大丈夫ですか?それとも一旦全体を休止した方が良いでしょうか?

口の周辺だけ避けて他は塗布でもいいですが、実際は無意識に触ってしまったりで、口周りだけ塗布しないというのは難しかったりします。

個人的には、安全第一が好みなので、口周りに反応でたらミラミックス+トレチノインの使用は反応がおさまるまで(だいたい3日くらい)休んで、その後にまた全体塗布を開始するように説明しています。

ゼオスキンのスタンダードな使い方とは少し違いますので、迷われる方は処方受けているクリニックに問い合わせてください。

先生こんにちは!ゼオスキンのセラピューティックがあと3週間程で終わるのですがミラミックスがだいぶ余ってしまいそうです。ミラミンと同じように単体使いしても良いのでしょうか?またミラミンを使い切った後の期間をミラミックスに置き換えて使用しても良いでしょうか?

おっしゃるとおり、ミラミンは朝夕使うのにたいして、ミラミックスは夜のみで余るので、当院ではそうしています。

ミラミンが無くなったら、ミラミックスに置き換えて、無くなるまで使用してもらいます。

ミラミックスも無くなったら「メンテナンスコース」への移行をおすすめします。

セラピューティック中に用事があって中断する事が何回かあると思うのですが、効果は薄れますか?

休薬中は当然トレチノイン効果は出ませんので、効果は薄れると思います。

でもそれを踏まえても、ゼオスキンは改善力が強いので、やらないときよりも効果が出るでしょう。

しょっちゅう中断しなくてはいけないなら、メンテナンスで使い続けるのも一つの方法かと思います。

セラピューティック2ヶ月目ですが肝斑がまだくっきり残っています…肝斑には効果が無いのでしょうか?2ヶ月間辛い思いをしたのに悲しいです…

診察していないのでなんともいえませんが、もしかしたら辛い思いをするほどセラピューティックのトレチノイン反応を出しすぎたせいもあるかもしれません。

肝斑の本体は「炎症後色素沈着」です。ビタミンA反応はあまり酷いと慢性炎症と同じく炎症後色素沈着を生じます。

肝斑にセラピューティックがダメなわけではありませんが、使い方を誤ると逆効果になります。

Photo by Olya Kobruseva from Pexels

美容・ゼオスキンの最新記事8件