セルニュープラス (CELLNEW+)とゼオスキン

ゼオスキンは攻めのセラピューティック、維持のメンテナンスと非常に効果やバランスに優れた基礎化粧品です。一つだけ難点があるといえば、その「価格」でしょうか。やはりフルセットで65000円程度になる化粧品となると、予算オーバーで手を出しにくい方もいると思います。フルセットではなく洗顔や日焼け止めをカットして部分使用で予算を抑えても、結局は洗顔・日焼け止めは市販品で購入するわけで、別で費用がかかってしまいます。

セルニュープラスはその点、1本ずつの価格がお手頃で、フルセットにしてもゼオスキンほどの価格帯には及びません。

効能は「マイルド」ですが、セルニュープラスDRシリーズを組み合わせることで、ゼオスキン・メンテナンスに近い効果を得ることができます。

セルニュープラスの製品について、ゼオスキンありきでその位置付けを解説したいと思います。

ゼオスキン入門前のセルニュープラス

AHA・BHA※2配合の、古くなった角質や余分な皮脂を取りのぞく弱酸性の石けん

セルニュープラス ピーリングソープ 2,200 円

AHA(クエン酸)・BHA(サリチル酸)を配合した石鹸で、マイルドピーリング効果が得られます。皮脂や古い角質を洗顔で除去することで美容液の浸透性が上がります。ピーリングといっても赤みやヒリヒリが出るような施術としてのものではなく、あくまで洗顔でのマイルドピーリング作用です。特に使用後に反応がでることはありません。洗顔したあとにツルツルになるのを感じられます。

AHA※2配合の、角層をやわらかくし 化粧品をなじみやすくする化粧水

セルニュープラス DR GAローション 80mL 3,000 円

AHA(α-ヒドロキシ酸)であるグリコール酸と乳酸を配合した化粧水です。ゼオスキン の化粧水バランサートナー もグリコール酸配合の角質除去効果が高い化粧水であり、位置付けとしては近い存在です。使用感は少しピリピリした刺激を感じる場合があります。角質が柔らかくなることで美容液の浸透性が上がります。ビタミンC・E誘導体である(アスコルビル/トコフェリル)リン酸Kも配合されており美白作用もあります。

ビタミンA誘導体※1配合の、乾燥による小じわを目立たなくする※2保湿クリーム

セルニュープラス モイスチュアクリーム 30g 4,000 円

お肌にハリを与える保湿成分 ビタミンA誘導体、コエンザイムQ10を配合しています。ビタミンA(レチノール)はゼオスキン・メンテナンスで言うところのデイリーPDやRCクリームに該当します。細胞のターンオーバーを促進させて、しみ・しわ・たるみの改善が得られます。レチノール含有でこの価格は非常にお買い得です。

UVB波・UVA波をしっかり防ぐ日やけ止めクリーム

セルニュープラス UVクリーム 35g 3,000 円

保湿成分 ヒアルロン酸Naと3種のビタミン(ビタミンC誘導体、ビタミンC・E誘導体、ビタミンE)を配合した美容効果のある日焼け止めです。SPF50+ PA++++の高い紫外線カット効果を有します。ゼオスキン のサンスクリーンプラスプライマーはSPF30であり、野外遊びやスポーツなどで日焼けが想定される時用にこれを1本持っておくと安心です。

AHA・BHA※2配合の、古くなった角質や余分な皮脂を取りのぞく弱酸性の石けん

セルニュープラス DR VAエッセンス 15g 4,000 円

目元用のレチノール美容液です。ゼオスキン ではハイドラファームが目元用レチノール美容液です。ハイドラファームは1本16000円します。効能はやはりハイドラファームの方が上ですが、目元が気になる方はゼオスキン にこちらのVAエッセンスを目元用に足すと効果的です。

以上の5品セットで総額16200円になります。

内容量はゼオスキンに比べると少なめですが、1ヶ月〜1ヶ月半くらい使えると思います。単純比較はできませんが、価格帯としては「デイリーPD」1本より上記5本セットの方が安いという、コストの安さは魅力的です。

いきなりゼオスキンからスタートするのに予算的に辛い方は、セルニュープラス からスタートするのもいいかもしれません。

ただ、実際のところ1ヶ月16200円なら、3ヶ月48600円の予算帯です。ゼオスキンのフルセットは6万円越えですが、部分使用でセレクトすればそのくらいの予算でゼオスキン・デビューは可能です。単純に予算や分量だけの比較はできませんが、効果重視の方は思い切ってゼオスキンからスタートすることをお勧めします。

ゼオスキンの補完要素としてのセルニュープラス

毛穴やきめの汚れをすばやく落とすオイルジェルタイプのメイク落とし

セルニュープラス クレンジングオイルジェル <メイク落とし(洗い流しタイプ)>
110g 2,500 円

ゼオスキン にはクレンジングがありません。 なので一緒に勧めやすいのがこちらの製品です。セルニュープラス のクレンジングオイルジェルはオイルタイプと同様のクレンジング力を保ちながら、ジェルタイプのように保湿効果も兼ね備えています。

きめ細かな泡で、余分な皮脂や汚れを すっきり落とす泡状洗顔料

セルニュープラス ウォッシングフォーム <泡状洗顔料> 150mL 2,500円

こすり洗いはシミや肝斑の原因になります。泡だて洗顔が欲しいときにはこちらがお勧めです。クレンジングと合わせて洗顔一式はCELLNEW+にすると、2本で5000円であり、ゼオスキンの洗顔とほぼ同額になります。

ビタミンB12※2配合の、 ハリ・弾力感を与える保湿乳液

セルニュープラス モイスチュアミルク B12<保湿乳液>80mL 4,000 円

セラピューティックの激しいビタミンA反応で乾燥を感じるときにお勧めなのがこちら。保湿力が非常に強い乳液であり、日中に皮剥け部分に足して保湿してもらっています。セラピューティックと相性がいいです。

セルニュープラス も愛用者が多い製品です。ゼオスキンにこだわらず無理せずこちらで長く続けていくのも一つの方法だと思います。

最新情報をチェックしよう!

美容・ゼオスキンの最新記事8件