予算別で美容治療を考える

<2020/7/16 初回投稿:2021/1/9リライト>

予算別で美容治療を考える

しみ・しわ・たるみを改善したくて美容治療に興味がある方は多いと思います。保険診療と異なり、自費診療は費用の100%を自己負担となるため、どうしても費用が気になるところだと思います。

当然予算がたくさんあれば、いろんな選択肢があり、どんどん改善を得ることができます。予算を低予算に絞った場合にはできることが限られます。今回は月額予算別におすすめの美容治療を解説します。月1万円、月2万円といった、月額負担額別に「できること」をまとめてみました。(あくまで生駒市立病院 形成外科で対応できるメニューでのお話になります。)

当院では施術もホームケアもシンプルに構成しています。施術はENVIRONのイオン導入(5000円)、超音波イオン導入(10000円)、フォトフェイシャルm22(15000円)の3種、ホームケアはCELLNEW+、 ZO SKIN HEALTHの2メーカーです。これらを予算内でいかに組み合わせるかを検討します。

月1万円の予算で出来ること

Photo by Logan Nolin on Unsplash

月額1万円の予算では、施術は「ENVIRON イオン導入:クールビタミン(1回30分 5000円」に限られます。

ビタミンA,ビタミンCをイオン導入で取り込むことで肌質が改善していきます。施術の中では最もお安い治療ですが、定期通院を習慣化することが出来、細やかなアドバイスを受けることができます。

施術は実際の受ける治療だけでなく、来院時のスタッフとのコミュニケーションや、医師からのカウンセリングなども含めた価値を考えてください。習慣的に来院されることで、ご自身の肌改善への意識も高まります。

イオン導入についてはその効能についての記事を別でまとめていますので、以下にリンクを貼っておきます。ご興味ある方は御覧ください。

ホームケア製品はCELLNEW+で構成します。

・CELLNEW+ ピーリングソープ 2200円

AHA・BHA※2配合の、古くなった角質や余分な皮脂を取りのぞく弱酸性の石けん

・CELLNEW+ DR GAローション 3000円

AHA※2配合の、角層をやわらかくし 化粧品をなじみやすくする化粧水

・CELLNEW+ モイスチャークリーム 4000円

ビタミンA誘導体※1配合の、乾燥による小じわを目立たなくする※2保湿クリーム

ホームケア総額 9200円:約1.5~2ヶ月分

だいたい1ヶ月半くらいの分量はあります。化粧水は2ヶ月は持ちませんが、石鹸はかなり長持ちします。おそらく6ヶ月ほど追加購入しながら継続使用した場合には月額負担額は5000円程度で収まっていると思います。

この3点、ピーリングソープはAHA(クエン酸)・BHA(サリチル酸)を配合した優しいピーリング作用があり、GAローションもAHA(α-ヒドロキシ酸)であるグリコール酸と乳酸を配合しています。角質が整うことで美容液やイオン導入の浸透が良くなります。モイスチャークリームはこの価格でレチノール配合しており、ピーリング+レチノールの反応を得ることができます。ゼオスキンとの比較はできませんが、メンテナンスのシリーズに近い反応が期待できます。

CELLNEW+はコストパフォーマンスの良い化粧品です。低予算でお考えの方にはオススメです。毎月のイオン導入で来院施術を受け、なくなりそうなホームケア製品を買い足しながら続けてもらえれば、月額1万円予算内での改善は十分に期待できます。

月2万円の予算で出来ること

Photo by Brittany Neale on Unsplash

月2万円=3ヶ月6万円という前提でプランを作成させていただきます。

6万円もあれば、簡易セラピューティック+イオン導入3回プランが可能です。

<イオン導入>ENVIRON クールビタミン 1回5000円 ×3回:15000円

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: イオン導入.jpg

<ホームケア>簡易セラピューティック :5点 41641円

・洗顔:CELLNEW+ ピーリングソープ 2200円 

AHA・BHA※2配合の、古くなった角質や余分な皮脂を取りのぞく弱酸性の石けん

・化粧水:ZO SKIN HEALTH バランサートナー 6000円

・美容液:ZO SKIN HEALTH デイリーPD 18600円

・美容液:ZO SKIN HEALTH ミラミックス 11600円

・CD-トレチノイン 20g 3241円

イオン導入3回+簡易セラピューティック総額:56641円 

簡易セラピューティックは、セラピューティックの効果はそのままに、削れるところを限りなく削った予算重視のメニューです。

洗顔はマイルドピーリング系で好評なCELLNEW+ピーリングソープを使用、朝はバランサートナー 、ミラミックス、デイリーPD+CDトレチノインの4種を使用することで、グリコール酸ピール+ハイドロキノン4%+レチノールの効果が得られます。

夜は同じく洗顔・バランサートナー は同様に使用してください。ミラミックス+CDトレチノインを1:0.5くらいの分量比で混合してシミの気になるところを中心に塗布します。

基本的にはセラピューティックの使い方と同じですが、ミラミンのところをミラミックスに置き換えて使います。
セラピューティックの使い方については、別記事をご参照ください。以下似リンクを貼っておきます。

効能はほぼセラピューティックと同様に得られます。イオン導入3回(1回5000円:3回で15000円)の予約の取り方ですが、推奨はセラピューティック開始から2−3週目のA反応が強く出る時期に初回のセラピューティックを1回、あとは1ヶ月に1回ペースで予約していただけると、合計3回が終わる頃にはセラピューティックの一連の反応が収まっており、購入された化粧品もなくなる頃になると思います。

まとめ

Photo by Anna Shvets from Pexels

月1万円や月2万円の予算でも十分満足してもらえる美容治療は可能です。逆にお金をかければ良いというものでもないと思っています。しっかり予算を伝えて、納得できる美容治療を受けましょう。

美容・ゼオスキンの最新記事8件