ゼオスキン関連 Twitter Q&A (part3)

ゼオスキン関連 Twitter Q&A (part3)

Twitterの質問箱にきた「ゼオスキン関連」の質問と回答、第3弾です。

part 1とpart 2は最後にリンク貼っておきますので、ご興味ある方は御覧ください。

質問1

こんばんは😃スキンブライセラムにも美白作用があると聞きましたが、スキンブライセラムを使った場合ブライタライブは使わなくてもいいということでしょうか?
また、スキンブライセラムには攻めのレチノールが入ってると思うので、デイリーPDの代用になるということでしょうか?
よろしくお願いします🙇

〈回答〉
スキンブライセラムは
・高濃度レチノール(0.25% or 0.5%)
・ビタミンC(アスコルビルグルコシド)
を主に配合しています。
おっしゃるとおり美白作用はビタミンCの成分から得られます。 成分だけで見ると、ビタミンAのターンオーバー改善効果とビタミンCの美白効果の両方が得られる製品なのですが、メインの効力としては 高濃度レチノールによるターンオーバー改善 が効く美容液という印象です。

メンテナンス・プログラムでは、推奨される使い方としては
①毎日朝夕使える低濃度レチノール製品を1つ

②毎日朝夕使える美白美容液製品を1つ


③週2-3日程度から徐々に慣らしていく高濃度レチノール製品を1つ


この3つを一緒に使用していくのが理想的です。 本来のメンテナンス・プログラムのパワーを感じたければ「代用」という概念は取らずに、3つを別々に準備してください。
しかし「予算」という事情もあります。 本来のメンテナンスの改善力は得られなくなるのは覚悟の上で、いくつか削っていくことは「選択肢」の1つと考えます。
たとえば
パターン1:デイリーPDだけ朝夕に使う(安定型)
パターン2:ブライタライブだけ朝夕に使う(美白重視型)
パターン3:スキンブライセラム0.25を気が向いたときだけ使う(めんどくさがり型)


決してこれらの「単品使い」も間違いではないと考えていて、特に男性や高齢者には「予算」を聞いてこちらがセレクトして提案しています。

結論:予算があるなら、デイリーPD、ブライタライブ、スキンブライセラム0.25の3本とも購入しましょう!

質問2

中西先生、いつも質問箱やブログやTwitter拝見してとても参考にさせていただいています。
現在、ゼオスキンのメンテナンスシリーズに美白用としてミラミンとミラミックスを足して3日目なのですが(びょういんしょほうのトレチノインは使用していません)、顔や首(首には塗っていないのに)が痒くて仕方ありません。目も朝になると少し腫れています。レチノールにはもう肌が慣れているはずなので、これはハイドロキノンアレルギーでしょうか?
A反応なのかアレルギー反応かわからず中断するか迷っています。

〈回答〉
それまでの経過や肌の状態を見ないとなんともいえません。
なんとなくビタミンA反応っぽいですが、レチノールをどれくらい使っているか、どのレベルのレチノールなのかにもよります。 またメンテナンスにミラミンとミラミックスを足しているとのことですが、ミラミンだけ(もしくはミラミックスだけ)とかの間違いでしょうか?ミラミンとミラミックスは、ほぼ内容同じなので2重につける必要はありません。 もしかするとたくさんハイドロキノンをつけすぎているかもしれません。

いずれにしろ、赤みやかゆみが出ているなら、処方をうけたクリニックで先生に相談しましょう(ゼオスキンは医師の管轄下で使う薬品です)

質問3

こんにちは😃さきほど誤って途中まで送信してしまいました(T∀T)失礼しました。

ゼオスキンについて質問があります。
たるみと透明感ケアをしたいので、Wテクスチャーリペアを使うか考えてます。

予算的にファーミングセラムは厳しいのと、Gファクターセラムはレチノールが入ってないので、Zcore・ビタミンC・レチノールを広くカバーしてるWテクスチャーリペアが調度いいかなと考えてました。

いまは、トナー、デイリーPD、ミラミン、スキンブライセラム0.5を使ってますが、スキンブライセラムがなくなったらWテクスチャーリペアにかえようか考えてます。

先生の意見をどうぞよろしくお願いいたします。

あと、Wテクスチャーリペアは慣れてきたら毎日使っていいものなのでしょうか?病院によって、週数回と案内しているところもあり、使用方法の説明もまちまちなので先生のご意見を教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします!

〈回答〉
スキンブライセラム0.5の次はWテクスチャーリペアが推奨です。たるみの改善力はあまり感じないかもしれません。

スキンブライセラムもWテクスチャーリペアもレチノールは0.5%なので、ビタミンA(レチノール)のパワーを挙げたいなら、いきなり1%レチノールのARナイトリペアにトライするのもありです。値段差もそれほどないです。(400円ほど)
うちではレチノール濃度を0.25%→0.5%→1%とUPしていけるようによく勧めています。

スキンブライセラム0.25→スキンブライセラム0.5→ナイトリペア


もしくは

スキンブライセラム0.25→Wテクスチャーリペア→ナイトリペア の順です。

Wテクスチャーリペアは最初は週2程度から、反応みながら徐々に上げて、週3、週4・・最終的には毎日を目指します。ただ反応でたら休薬してもらって安全にゆっくり少しずつ上げています。

これまでのTwitter Q&Aへのリンク

Image by Gerd Altmann from Pixabay 

美容・ゼオスキンの最新記事8件